【お知らせ】プライバシーポリシーの改定について
NEWSニュース
2020/04/10PRESS

「Hanayume(ハナユメ)」が結婚式の情報収集方法を調査!挙式した人のうち8割以上がInstagramで情報収集していたことが判明

       

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームブライズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:大崎恵理子)は、「Hanayume(ハナユメ)」を通じて挙式された358名に、「Instagramの活用について」に関するアンケート調査を実施しました。


■調査サマリ

 

■調査概要

 

■調査結果

1 結婚に関することをInstagramで調べたことがありますか?

Instagramのアカウントは約81%が「持っている」と回答。その中で、「結婚に関することをInstagramで調べたことがある」と答えた人は約84%でした。

 

2 最初にInstagramで情報収集したのはどの段階ですか?

Instagramで結婚式の情報収集をし始めたのは、プロポーズ後で約26%。次いで、結婚式準備開始時で約24%でした。
Instagramの結婚関連の投稿には「#プレ花嫁(投稿数:約580万※1)」や「#プレプレ花嫁(投稿数:約2万※1)」とハッシュタグが付けられているものが多くあります。
今回の調査では、「プレ花嫁(結婚式準備中)」から収集し始めるのが全体の約89%、「プレプレ花嫁(プロポーズ待ち)」から収集し始める人は約11%という結果が出ました。

※1 投稿数は2020年4月1日時点の数値です。

 

3 プレ花嫁アカウントを持っていましたか?

「プレ花嫁アカウント」とは、日常的な出来事などを投稿するようなプライベートなアカウントとは別に、結婚式にまつわる投稿のみを公開しているアカウントのことです。
プライベートアカウントとプレ花嫁アカウントを分けて使用している人は39%でした。

 

4 プレ花嫁アカウントの目的は何ですか?複数回答可

プレ花嫁アカウントを持っている人に目的を聞いたところ、1番多い理由は「情報収集用」で約85%でした。次いで「自分の結婚式記録用」が約62%、「他のプレ花嫁アカウントとの交流用」は約42%という結果になりました。

 

5 Instagramで結婚に関するどんな情報を収集しましたか?

「Instagramでどんな情報を収集しましたか?」という質問では、衣装・ヘアメイク・アイテム・会場コーディネートなど「どんな結婚式にしたいか」をイメージできるものが選ばれる傾向があることがわかりました。

 

6 結婚式場探しにおいて、Instagramのどんなところに利便性・魅力を感じていますか?

Instagramは写真や動画を投稿するSNSのため、最も利便性・魅力を感じているポイントは、「結婚式場の写真が見られるところ(会場・料理など)」という結果になりました(約63%)。

次いで、「口コミや先輩花嫁の事例を知ることができるところ」と回答した人が過半数を超えました(約54%)。

また「結婚式場探しに役立った投稿は、どんな内容ですか?」という質問をしたところ、下記の回答が集まりました。

■「Hanayume(ハナユメ)」公式Instagramアカウントについて

多くのプレ花嫁にInstagramが「理想の結婚式」を叶えるために利用されていることがわかりました。

ハナユメは「理想の結婚式のヒントが見つかる」をテーマにInstagramで公式アカウントを運営しています。

ハナユメウエディングアドバイザーによるインスタライブの配信や、「あなたらしい結婚式」を叶えるためのポイントやノウハウをまとめた「ハナユメマガジン」を投稿しています。

ハナユメはInstagramでも結婚式に関する様々な情報提供をし、「一組でも多くのカップルに“理想の結婚式”のきっかけを」お届けいたします。

■「Hanayume(ハナユメ)」について

ハナユメは、全国11ヶ所に無料相談デスクを展開しており、2019年オリコン顧客満足度®調査「結婚式場相談カウンター」において、国内最大評価となる「1位」を3年連続獲得しています。

「一組でも多くのカップルに“理想の結婚式”のきっかけを」お届けするため、ウエディングアドバイザーが結婚式場の探し方や比較のポイント、見積もりの見方を丁寧にアドバイスします。

また、ハナユメのサイトでは、「シンプル」「ナチュラル」「かわいい」といったニュアンスでたくさんのイメージから結婚式場を選ぶこともできます。

ハナユメTOP

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。