経営企画 執行役員T.Y2018年8月 中途

資源構築を迅速に行い
成長の礎とする
Q. 現在の業務内容と担当ミッションを教えてください。
経営企画の担当役員として、エイチームブライズ全体の成長のストーリーを半年から3年のスパンで策定し、それを実現する組織づくりをしています。当社は順調に成長していますが、一つ上のステージ、さらにもう一つ上を狙うには資源がまだまだ不足しています。足りない資源や強化すべき資源を、事業状況と照らし合わせ、実行判断を随時行っています。
Q. 仕事をする上でどういったことを心がけていますか。
常に意識していることはスピードです。それは、組織全体のスピードを上げていくということです。先に申しました通り、当社にはまだまだ資源が不足しています。故に資源の早期構築こそが、最重要ミッションです。ここで「組織全体のスピード」と強調したのは、個人がスピードを上げても意味はないからです。あくまで組織全体のスピードであり、それを実現するためにはメンバーの一体化が必要となります。遠回りしてでも、みんなが同じ方向に向かって走れることが重要です。
Q. 入社を決めた理由はなんですか。
展開しているマーケットとプロダクトに魅力を感じました。まずマーケットが特に大きく、当社の様なサービスがマーケットの主流であることです。次にプロダクトの点です。当社のプロダクトはオンライン対応だけで完結せず、オフライン対応も必要となっています。加えて、オンラインオフライン問わず人が介在しなければならない点も魅力に感じました。つまり、多種多様な要素が複雑に絡み合っており、模倣困難性を有しています。マーケットの大きさと模倣困難性の二軸から、当社はまだまだ成長すると確信し、入社を決意しました。
Q. 今後のキャリアビジョンを教えてください。
今やっている資源構築を最速で完了し、エイチームブライズだけでなく、エイチームグループ全体に展開できる資源としていきたいです。そのためには、構築段階から体系化を念頭に置き、モジュール活用できるよう努めています。モジュールの大量保有こそが掛け算ビジネス展開の第一歩であり、エイチームグループの成長の礎になります。
Q. 今後入社をご希望される方にメッセージをお願いします。
当社のビジネスは成長性と模倣困難性に加え、何よりも社会への提供価値が大きいと確信しています。我々のミッションに共感し、社会への価値提供と文化の研磨をビジネス視点で実現できる情熱的なメンバーを募集しています。ただし社会性の高さと影響困難性は相関しています。我々が目指すミッションの実現には高いハードルがあることは予想されます。つまり情熱的だけではなく、ビジネス的にタフであることも求められます。その二つの要素を持ち合わせている人と一緒に働きたいです。

1日のスケジュールDAIRY SCHEDULE

  • 10:00
    今日のタスク確認とスタッフとの談笑
    自分だけでなく、会社全体も自分ゴト化し状況把握するためにはコミュニケーションがやっぱり重要です。時間があれば、いろいろなスタッフとコミュニケーションをとり、一次情報取得に努めます。
  • 11:00
    パートナー企業との商談
    未来の資源構築のための商談。各職能のプロを交え、パートナー企業との合同ミーティング。我々が目指したい方向にズレがないようにあらゆる視点ですり合わせ、共通言語化を図ります。
  • 13:00
    ランチ
    食は一日で最大の楽しみ。仕事と同じく、一切の妥協なしに、後悔しないメニューを選びます。決断すればスピードがあるのですが、メニュー選びの判断は事業判断よりも難敵です。(笑)
  • 14:00
    エイチームブライズ経営会議
    隔週で行われる経営会議。現状確認と向こう1ヵ月の見通し、そこから推測されるチャンスとリスクを洗い出します。会議は生き物なので予定通りにいかなくても、常に頭をフル回転し、みんなの合意形成を行います。
  • 16:00
    コーポレート部門とのミーティング
    新しい取り組みに対して、エイチームグループのコーポレート部門と共有対策会議。チャレンジには、グループ全体との協調が必須のため、エイチームブライズだけ優先してしまうことにならないように心がけています。
  • 18:00
    思考整理
    今日起きたこと、普段考えていることを整理。これからの打ち手や、組織が抱えるリスク。常に先回りするためにも、思考整理はルーティンにしています。
  • 19:00
    部活動
    本日は、グループ横断で構成されている部活の日。サウナ好きが集まり、サウナを通し、仕事だけでなく、たわいもない話で盛り上がります。やっぱりサウナ上がりのビールは最高!

平均的な1日の時間の使い方

10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
社内社外ミーティング60%
思考整理20%
スタッフと談笑20%

STAFFスタッフ紹介