【お知らせ】プライバシーポリシーの改定について
NEWSニュース
2020/05/26PRESS

「Hanayume(ハナユメ)」がオンライン結婚式準備について調査!ー挙式した人の6割以上がペーパーアイテムや引出物の打ち合わせをオンラインで行っていたことが判明ー

       

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームブライズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:大崎恵理子)は、「Hanayume(ハナユメ)」を利用して挙式された1,610名に対し、「オンラインで行える結婚式の準備方法」についてのアンケート調査を実施しました。

■調査サマリ

  1. 結婚式の準備を何かひとつでもオンラインで行ったことがある人は58.0%
  2. 約6割がペーパーアイテム(招待状・席次決め・席札)の打ち合わせ・注文をオンラインで行ったことがある
  3. ペーパーアイテムや引出物・引菓子の打ち合わせをオンラインでできると考えているのは7割以上
  4. パートナーや結婚式場とのスケジュール管理はLINEやメールが主流

■調査概要

  • 調査方法:インターネットを利用したアンケート調査
  • 調査対象:「Hanayume(ハナユメ)」を利用して挙式された人
  • 調査期間:2020年4月24日~5月6日
  • サンプル数:1,610名

■調査結果

  1. 結婚式の準備を何かひとつでもオンラインで行った経験はありますか?

結婚式の準備にはさまざまなものがありますが、何か一つでもオンラインで行った経験がある人は58.0%と、オンラインでの経験がない人(42.0%)よりも多いという結果でした。

  1. 実際にオンラインで行った結婚式の準備項目を教えてください(複数回答可)

オンラインで行った経験のある結婚式準備において最も多かったのは、「ペーパーアイテム(招待状・席次決め・席札)」が61.1%。次いで、「引出物・引菓子の詳細内容」が40.0%、「進行内容」が28.6%、「オンライン招待状」が14.3%でした。
また、「その他」(13.4%)に関しては次のようなものが挙げられました。

  1. オンラインでも問題なく進められると思う結婚式の準備項目を教えてください(複数回答可)

オンラインでも問題なく進められると思う結婚式の準備については、7割以上が「引出物・などの打ち合わせ・注文(71.9%)」、「ペーパーアイテム(招待状・席次決め・席札)の打ち合わせ・注文(70.8%)」と回答。「招待状の送付」のほか、飲食物・会場の装飾に関する基本的な打ち合わせを、4人に1人はオンラインでも行うことができると思っていることが判明しました。

  1. 結婚式準備中はパートナーとのスケジュール管理をどのように行っていましたか?

パートナーとのスケジュール管理は「LINEやメール」で管理するという人が55.2%。アプリを使用している人は33.0%でした。

  1. ウエディングプランナーとのスケジュール管理はどのように行っていましたか?

ウエディングプランナーとのスケジュール共有についても、「LINEやメール」が54.3%と、スケジュール管理はLINEやメールが主流という結果。結婚式場がツールを導入しているケースもあり、「式場専用のツール」が29.4%なのに対し、その他の中には「紙で管理」をしているという声も複数ありました。

■結婚式までの準備で迷ったら「ハナユメ結婚式準備ガイド」

結婚式までには、たくさんのことを新郎新婦お二人で考えて決めていきます。

その際に、少しでもお悩みやお困りごとがあれば、ぜひ「ハナユメ結婚式準備ガイド」をご覧ください。本アンケートに記載しているような、お二人の”理想の結婚式のきっかけを”見つけられる情報が盛りだくさんです。

ハナユメ結婚式準備ガイド

■「Hanayume(ハナユメ)」について

ハナユメは、全国11ヶ所に無料相談デスクを展開しており、2019年オリコン顧客満足度®調査「結婚式場相談カウンター」において、国内最大評価となる「1位」を3年連続獲得しています。

「一組でも多くのカップルに“理想の結婚式”のきっかけを」お届けするため、ウエディングアドバイザーが結婚式場の探し方や比較のポイント、見積もりの見方を丁寧にアドバイスします。

また、ハナユメのサイトでは、「シンプル」「ナチュラル」「かわいい」といったニュアンスでたくさんのイメージから結婚式場を選ぶこともできます。

ハナユメTOP

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。